ジェイエステティック

ジェイエステは未成年でも脱毛できますか

更新日:

ジェイエステで未成年の方が脱毛を始める場合、親権者の方の許可をもらう必要があります。

どこの脱毛サロンやエステサロンでもそうなのですが、未成年の方の場合は、許可をもらわないと契約ができません。

ジェイエステティック

ジェイエステ親権者同意書について

親権者の許可がもらえたら、それを証明するための「同意書」を行きたいサロンに提出しなければなりません。

親権者の同意を証明する書面は、「同意書」「承諾書」などサロンによって呼び方は異なりますが、内容は同じです。

それぞれの脱毛サロンで指定の同意書があって、ジェイエステの場合は「未成年者契約承諾書」という名称です。

未成年者契約承諾書は、ジェイエステの公式ホームページから簡単にダウンロードすることができます。

親御さんから承諾書の必要事項に署名・捺印をしてもらい、無料カウンセリングの時に持参しましょう。

中・高校生の場合、親が同席しなくても同意書があれば受け付けてくれるサロンは多いです。

しかし、ジェイエステティックの場合は、中高生は必ず親権者が同席しなければなりません。

高校生を除く未成年とは学生(20 歳以上 22 歳以下)の場合は、同意書のみでも受け付けてくれます。

20歳をこえていても、学生の方の場合は承諾書が必要ですから注意してくださいね。

無料カウンセリングを予約した日に、親権者様に同伴してもらうと契約に手間がかかりません。

ひとりじゃ不安だと思いますから、お母さんにお願いをして予定をあけてもらうことをおすすめします。

そしてもう一つ、ジェイエステの場合は年齢制限があります。

公式ホームページでは、「高校生以上」という条件が付いています。
中学生の方の場合は高校入学するまで待ってから、ジェイエステでの脱毛を申込みましょう。

⇒現在、ジェイエステティックでは中学生以上から利用できるようになっています♪

必要な条件をクリアして契約が完了したら、ジェイエステで念願の脱毛が始められます。

ジェイエステの脱毛は、ひんやりした感触で痛みや熱さを感じないことで人気があります。

スライドショットで連射して脱毛を行いますから、施術時間が短くて済むのが大好評ですよ。

未成年の方はきちんと手順を踏んで、ジェイエステで脱毛をはじめてくださいね。

-ジェイエステティック
-, ,

Copyright© 脇脱毛はミュゼに決まり!【私がミュゼを推す7つの理由】 , 2019 All Rights Reserved.