クールエステティック

脱毛は痛いのかどうか?

投稿日:

私が施術を行ったクールエステティックは、光を当てて毛根を殺していくという方法でした。初めのカウンセリングでは、痛みを伴うが薄くなるにつれ無くなっていくということと、黒い部分に反応するのでホクロが大きい箇所やアザのある箇所は光を当てられないということを教えてくれました。

私が実際に施術を行ったのは、両ワキ、ひざ下、背中、二の腕、襟足、ヒップ、VIラインです。元々毛が濃かったので痛いと聞き、とても緊張していました。まず初めにクリームを塗ってシェーバーで毛を剃ります。この時は特に痛みは感じません。あえて言うなら毛が皮膚の下に埋もれている場合や、黒い角質がある場所はピンセットで抜かれましたので、そのとき少しだけ痛かったです。そして保湿をしいよいよ光を当て当てていきます。毛が薄い箇所は素早く、濃い箇所はゆっくりすると言われました。また、「痛いと思うので頑張ってください」と何度も励まされました。

「さん、に、いち」とのかけ声のあとに、「ピッ」と光を当てて行く作業を細かく行っていきます。確かに、毛の濃い箇所はとても痛かったです。特にVIラインと足首周りは飛び上がる程痛かったですが、ゆっくりしてくれたので助かりました。また、何度も「頑張ってください」と言われ励まされたので頑張れました。痛みは、毛を抜いた時のような痛みで、一瞬の出来事ですが手に汗にぎることも少なくなかったと思います。あまりにも我慢が出来ないときには、機会で程度を調節できるとのことでしたが、効果が薄くなるかもと勝手に思い、痛くても我慢しました。

何度か通い、毛が薄くなるにつれ痛みは無くなっていきました。眠たくなるときもあったり話に夢中で施術が終わったことに気が付かないときもありました。

確かに初めは痛いですが、永久脱毛で肌がツルツルになるために、頑張りました。

-クールエステティック

Copyright© 脇脱毛はミュゼに決まり!【私がミュゼを推す7つの理由】 , 2017 All Rights Reserved.