クールエステティックの経営方針についてスタッフから聞いたこと

施術中は、スタッフの方と色々な話をします。ほとんどが歳が近く同じ地域に住んでいる方たちだったので、本当の友達のように話をしていました。施術の担当者はほぼ毎回変わっていました。1年を過ぎた頃からは仲良くなったスタッフを指名したりもしました。その中で1名、やたらと他の部位の施術を勧めてくる方がいました。私は仕事柄ノルマの厳しい日々を過ごしていたので”新規契約をとる”ということには敏感でした。そういえば、施術に通い始めてからスタッフの方が他の部位を勧めてきたり、期間限定のキャンペーンを行っていることや脱毛以外にもエステを取り扱っているのでどうでしょうかという勧誘が全くありませんでした。

ですから、その中で1名、私に勧誘をしてきた方はとても印象に残り、次の施術の日に他のスタッフがご年配のベテランの方だったこともあり、前回のその旨を伝え、あまり良くなかったと正直に言いました。そこで私が聞いたのは、「ノルマはあるのかどうか」ということです。するとスタッフの方はこう答えてくれました。

「経営者の方針で私達はノルマがありません。ノルマを意識してしまうことでお客様への施術や思いやりなどの丁寧さがおろそかになってしまうからだそうです。私達の経営者はノルマを与えて数字をとるというよりも各個人の技術向上をに力を入れています。」

それを聞いて、日々ノルマの数字に追われていた私にとって衝撃を受けました。数字をとるのも大切ですが、接客の質や施術の質をより